kodon

リボソームは時々終止コドンを通過して、3′非翻訳領域に進むことを見いだした。
遺伝子発現システムの弱みを狙って、細胞やウイルスの増殖を抑える新手法の原理が発見された。
遺伝子検査が珍しくなくなりました。親から子へと受け継がれる遺伝子の本体であるDNAについて、今の多くの大人たちは学校で教わりませんでしたが、最近の子どもたちは、中学理科の時間でメンデルの法則などと共に学習しています。