kohaku-midokoro

毎年大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』がきょう31日午後7時15分~同11時45分、東京・渋谷のNHKホールから生放送される。司会は白組が5年連続のアイドルグループ・嵐、紅組はNHK連続テレビ小説『花子とアン』に主演した女優の吉高由里子が初挑戦。映画『アナと雪の女王』日本語版主題歌を歌ったMay J.、主演映画『Wの悲劇』(1984年)の主題歌を披露する薬師丸ひろ子、結成20周年イヤーのV6ら初出場5組を含む全51組が出場し、松田聖子が自身初の大トリを務める。今年空前の大ヒットを記録した『アナ雪』、社会現象にまでなったゲーム・アニメ『妖怪ウォッチ』などの企画コーナーが番組を盛り上げる。今年の紅白の見どころをまとめる。
大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」。2013年の司会は、人気グループ「嵐」と女優の綾瀬はるかさん。総合司会は、有働由美子アナウンサーが務める。また、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロイン・天野ユキを演じた能年玲奈さんも「紅白PR大使」として紅白歌合戦を盛り上げている。