kohoshi

自治会・町内会に関して頭を悩ますのが「市の広報をどう配布するのか」問題。
京都市が毎月発行している広報紙の6月号に、小型家電ごみを人の妖精に見立てた特集記事が掲載され、ネット上で話題になっている。
小さな町の広報誌が今年5月「日本一」になった。読まれずゴミ箱行きだった冊子を大改革した、一人の男性職員を取材した。