koizumimotoshusho

小泉純一郎元首相が会見を開き、東日本大震災で被曝したとする元米軍人を支援する「トモダチ作戦支援基金」設立について説明へ。
小泉純一郎元首相が「御嶽山の噴火は専門家でも想定外といっている。日本は原発をやっちゃいけない国だ」と訴えた。
小泉進次郎・内閣府政務官が靖国神社に参拝した。
2月9日投開票の東京都知事選で、小泉純一郎元首相は「これでツイッターを閉じさせていただきます」と、アカウントの閉鎖を示唆した。
小泉純一郎元首相と安倍晋三首相が、都知事選の応援のため、銀座で師弟対決をするとの見方が強まっている。投開票前の最後の日曜となる2月2日の午後、安倍首相は舛添要一氏の応援のために14時から、小泉元首相は細川護煕氏の応援で15時から、銀座で応援演説する方向で調整しているという。
「核のゴミ」の最終処分場を国内に建設すべきか否か…。自民党の資源・エネルギー戦略調査会(山本拓会長)は1月28日、原子力発電所で発電後に出る「核のゴミ」の最終処分場について議論する小委員会の初会合を開いた。日本大学の高橋正樹教授が講師として招かれ「国内に最終処分に適した場所がある」と説明。今後まとめられる提言にも影響を与えそうだ。
小泉純一郎元首相と「原発ゼロに代案を出していないじゃないか」との批判に、逆ギレしている。「一人や二人で代案を出せと言う方が無責任」としたうえで、「どんなに批判されても、一人で代案なんか出さない」と述べた。
小泉純一郎元首相が、なぜ東京都知事選の応援に積極的なのか、その考えを明らかにした。脱原発以外の政策については、どの候補が都知事になっても同じだが、脱原発によって国政を動かせるのは、自身が応援する候補者しかいないからとの思いからのようだ。
自民党は、1月19日に都内のホテルで第81回党大会を開いた。小泉純一郎元首相が、党大会に出席する意向であると報じられていたが、この日の党大会には小泉氏の姿は無かったという。
小泉純一郎元首相が、自民党の党大会に出席意向を示しているという。党大会は1月19日に都内のホテルで開催される予定だが、小泉元首相は案内状に、「出席」と返信したという。