kojinshugi

「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略であり、すべての人が「ひとりぼっち」にならないといない。
現状は問題をあいまいにしたままで、既成事実の積み上げばかりが行われています。
私は毎年少なくとも1度は日本に出張するが、手厚いサービスに感激することがある。 
皆さん、自由な個人主義社会を満喫していますか? 誰もが個人の判断で人生を紡ぐ。素晴らしいことだと思います。
恋愛と結婚。この二つを無条件に結びつける人がいる。そこまでいかなくても、「恋愛を前提にしない結婚なんて不幸に違いない」と漠然と考えている人は珍しくない。
スポーツ選手や歌手が被災地を訪問します。被災した人達とひとしきり交流し終えると彼等や彼女等はテレビカメラに向かって判で押したように「逆にこっちが元気をもらった」と言います。それはおそらく被災地に入る前から言うと決めていたフレーズです。いったいなぜ彼等や彼女等はそうやって同じことを言わなくてはならないのでしょう?そこにはもちろん理由があります。
よく言われるイメージとして、欧米の人は「個人主義」で、日本人は「集団主義」というものがあります。