kokokugyokai

ハッスルとは単に一生懸命働くことではない。一生懸命働いていると見せることだ。
厚生労働省の長時間労働削減推進本部(本部長・塩崎恭久厚労省)が、過労死ゼロを目指す緊急対策を公表した。
電通は9月23日、電通本社および国内グループ会社の一部によって、デジタル広告サービスにおいて「不適切」な業務が行われていたことを明らかにした。
意図した読者に届いているのか、そこで共感やシェアを生んでいるのかをより重視しているそうです。
これまでの日本企業の、不可能を技術で実現してきた"モノづくり"のチャレンジ精神を、"モノづくり"から"コトづくり"への変革に活かすため、何が求められているのか。
日本では「PRする」という言葉が「広告宣伝する」という風に捉えられているが、アメリカでは…
NYタイムズの広告部門「T Brand Studio」とChartbeatが2014年のNYタイムズのブランドコンテンツに関する調査をまとめたようです。
結婚、出産を経て大きく変化する女性の働き方。独身時代と同じように仕事一筋でやっていくのはムリでも、ワーク・ライフ・バランスを意識して働き続けたい──そんなワーキングマザーがいま増えています。
私たちがリアルに出会った素敵な方々をリアルにご紹介する「MET People」。第2回目のスピーカーは、麗しきPRプロデューサーの小松崎友子さんです。 メディアを通じて日本をアジアに売り込む仕掛人・小松崎友子さん。さて、小松崎さんはどのように"自分をプロデュース"してきたのでしょうか?