kokorozashimikotoatsushi

トランスジェンダーの主人公など、さまざまな作品に取り組んできた志尊淳さん。今回、別の顔を演じたことで見えたものは何なのか。
出演するのは、NHK総合のドラマ「女子的生活」
2011年4月~6月まで、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送されたアニメシリーズ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称『あの花』)が、同局のスペシャルドラマとして初めて実写化することが16日、わかった。主人公の“じんたん”を村上淳の息子・村上虹郎(18)が演じ、テレビドラマ初主演を飾るほか、ヒロインで幽霊の“めんま”役はNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演する浜辺美波(14)が抜てきされた。