kokurenkyoikukagakubunkakikan

菅義偉官房長官は10月12日、消費税の軽減税率に関し、2017年4月1日の税率10%への引き上げと同時に導入すべきだと明言した。
菅義偉官房長官は12日、ユネスコ世界記憶遺産に「南京大虐殺」に関する文書が登録されたのを受け、ユネスコへの拠出金の停止や減額を検討すべきだとの認識を示した。
自民党の二階総務会長は、「南京事件」を巡る資料をユネスコが「記憶遺産」に登録することを決定したことを念頭に、ユネスコへの日本の拠出金の在り方を見直すべきだという考えを示した。
日本ユネスコ国内委員会は6月12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(通称・世界記憶遺産)の2015年登録を目指す国内候補として、「東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)」(申請・政府)と「舞鶴への生還―1945~1956シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録―」(同・京都府舞鶴市)を推薦すると発表した。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)により「和食;日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産に登録されることが決定された。今回の登録により、日本の食文化が国際的にさらに評価され、日本人自身が和食の良さを再確認し、外国でも和食のファンがさらに増えることは喜ばしいことである。