kokusan-suterusu

国産のステルス戦闘機開発に向け、防衛省の発注で三菱重工業などが製造したステルス実証機「心神」が4月22日午前、初飛行した。
次世代戦闘機の独自開発をめざす防衛省が、実験モデルとしてつくった国産初のステルス機「先進技術実証機(ATD)」の画像を公開した。レーダーに映りにくいステルス形状や推力の方向を自在に操れる高機動性が特徴。来年1月中旬に初飛行し、2016年度までデータを収集する。