konomachi

6年が経った。もう一度、「福島を忘れていないか」と自らに問いかけたい。
東京電力福島第一原子力発電所に最も近い病院である福島県広野町の高野病院が、昨年末の高野英男院長の急逝によって存続の危機にあることが報じられている。
人が構造的暴力に巻き込まれている時に、そこから離脱することは容易ではない。
一方で、4月以降は引き続き常勤医は不在。
「常勤医が見つかりました、じゃ、後はがんばって」でいいのでしょうか?(尾崎章彦医師)
福島県広野町の、チンタオサウルスという恐竜の全身復元骨格。被災して大きく壊れ、そのままになっていたが…
東日本大震災による津波と原発事故の二重の被害を受けた福島県双葉郡の広野町に、県立ふたば未来学園高校が開校しました。入学式で校長先生が新入生に向けて語ったこととは――。
震災後に働く方々が安心して働ける環境は「福島原発構内」だけで収まりがつきません。震災により失われた「基盤」を新たに作りあげなければいけません。
まずは県外の方々へ福島県の地域分類を理解していただき、そして次回以降の記事を読まれる際の基本情報として扱っていただきたいと思います。
福島第一原子力発電所の事故によって一時は全町民に避難が指示された福島県の広野町で6月11日、「幸せな帰町とは何か」を考える国際シンポジウムが開かれた。