konpyutasaiensu

アメリカが新たな教育改革の時期を迎えるにあたって、いかに国中の小中学校へCS教育を浸透させるかについて、さかんに議論が交されています。
コンピューターサイエンスの分野は、市場が求める専門性と学生が企業に就職するまでに身につける専門性のレベルの乖離が大きいと言えるだろう。
石戸奈々子さんの『デジタル教育宣言/スマホで遊ぶ子ども、学ぶこどもの未来』(角川EPUB選書)を一足先に読ませてもらった。石戸さんは、CANVASというNPOを率いて2002年から子供むけにプログラミングを含むワークショップの活動をされてきた。
UDACITYは、テクノロジー業界が作る「新しい形の大学」です。Web開発、フルスタックエンジニア、モバイル開発、データ・サイエンスに至るまで、今まさに業界で注目されるテーマについて、ここでしか学ぶことができない授業を提供しています。
開発者向けの決済サービス《ウェブペイ》を手掛ける久保渓氏へのインタビュー。政治学とコンピュータサイエンスをアメリカの大学で修めながら、数々のサービスを生み出してきた彼に、携わる事業の選び方やFinTech領域に携わる魅力を伺った。
PRESENTED BY エン・ジャパン