koputokyo

エジプト北部のタンタとアレクサンドリアで、キリスト教の一派、コプト教の教会で相次いで爆発が起き、少なくとも44人が死亡、100人以上が負傷した。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)系のグループは2月21日、拘束したペシュメルガ(イラクのクルド軍事組織)の戦闘員ら21人を檻に入れていると見られる新たな宣伝映像をネット上に公開した。
彼らは、愛する夫、息子、兄弟、いとこ、友人だったと記憶される。死んでも、彼らの生涯は称えられる。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)系のグループが2月15日、リビアで拘束したエジプト人のコプト教徒(キリスト教の一派)21人を殺害する動画を公開した。