koronbia

ゴーストライター騒動の渦中にある作曲家・佐村河内守氏名義の関連アルバム3作品が、2/17付週間アルバムランキングで前週300位圏外から急上昇した。
ブラジルW杯本大会が約4ヶ月後に迫っている。コートジボワール、ギリシャ、コロンビアと戦うグループステージの青写真を、指揮官ザッケローニはどう描いているのか。サムライサッカーキング1月発売号のインタビューの中で次のように語っている。
アメリカ国内で、麻薬撲滅キャンペーンは長い間大規模に展開されながら成果を上げてこなかった。いまや1つの主要な薬物が承認の方向で動き出している。マリファナだ。多くの州でこの合法化の動きが進んでいる。しかし、ひとたび国境を越えると、アメリカが主導する麻薬との戦争は続いており、その関係者からはこの戦いを告発する声が上がっている。今の戦いは暴力やいさかいの新たな種をまいているようなもので、得られるものはほとんど何も無いのではないかと。
サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が12月13日、日本記者クラブで記者会見し、1次リーグの組み合わせが決まった2014年6月のブラジル・ワールドカップの展望や、日本代表を率いて3年たった時点での印象などを語った。
ベルジアン・シェパード・ドッグの「ジャニィ」は、対テロ部隊「コロンビア軍航空特殊部隊」の隊員だ。空高くからパラシュートを使って飛び降り、着地した場所で地雷の捜査にあたる。