kosei

作新学院のスローガン、「作新民、その"人間力"で世界を変える、未来をつくる」は、単なる掛け声ではありません。
彼らは個性のない病院のガウンを毎日着るのにうんざりしていた。
同じ種類のダイナモ機構が働いていることを示唆している。
帽子もワンピースもOKです。
メイクはなくても、存在感はある。
とにかく、なるようになるし、なるようにしかならないけれども、ただ自分自身に最善を尽くす意識だけは捨てちゃいけないと思う。
世間では、いまだに「個性」という言葉が肯定的に語られている。これについて、ちょっと頭のなかを整理したくなったので、メモってみる。
かつてドラッグを売っていたこの男性は、今やアイビーリーグのひとつ、コロンビア大学の卒業生だ。
1966年5月16日に中国で始まった「文化大革命(プロレタリア文化大革命)」から、今年で50年を迎えた。
1個の湯飲みが完成するまでに1か月かかります。形を作ったり素焼きをしたり。200個ほどひびがわれて作り直し、2月に完成しました。