kotakumin

2017年秋には指導部メンバーの大幅な交代が予想される党大会を控えており、人事でも強い主導権を握ることになるとみられる。
中国共産党の委員会の幹部は今年1月、米国に滞在している令計画の弟・令完成の引き渡しについて米国と協議していることを、中国高官として初めて公に認めた。
中国の習近平国家主席は3日、抗日戦争勝利70年の記念式典で、中国は常に平和的発展の道を歩んでいくと表明するとともに、軍の規模を30万人相当縮小する方針を示した。
人民解放軍が、いよいよ大掛かりな組織再編と抜本的な軍事改革に踏み出す。
香港の命である国際金融のハブ機能が集中する中環(セントラル)地区を占拠し、経済活動の根幹をマヒさせることで中央政府に打撃を与えようという「占中」運動は、民主派が呼び掛けていた10月1日の国慶節をまたずに決行された。
中国共産党の序列9位という最高幹部だった周永康・前共産党政治局常務委員(71)が、汚職容疑で立件されることになった。習近平政権の反腐敗運動によって「常務委員経験者は汚職で摘発されない」という不文律が破られた形だ。周氏とはどんな人物なのか。
中国最高指導部メンバーだった周永康・前共産党中央政法委員会書記(71)が汚職容疑で捜査を受けることについて、胡錦濤・前国家主席と江沢民・元国家主席が習近平・現国家主席に同意を与えていたことが分かった。
スペインの全国管区裁判所は2月10日、チベット族の大量虐殺に関与した疑いで、中国の元最高幹部、江沢民元国家主席ら5人を国際手配するように国際刑事警察機構(ICPO)に要請した。