kumamotojishin

ファッションを通じて何かできることはないか。
3日間を通して、合計60名の方が参加してくださいました。
アイドルグループ「SMAP」のファンらが熊本地震への被災地支援を呼びかけた広告が、朝日新聞の5月29日朝刊に掲載された。
地震予知など事前の対応・防災のための研究等から、いざという時の緊急対応、その後の復旧に至るまで、それぞれの段階に対応した法律の定めがある。
春休み、熊本県益城町の被災地を見学した。きっかけは、現地で支援活動に従事する九州キリスト災害支援センター(九キ災)の看護師、山中弓子さんとの出会いだ。
この1年、多くの人の話を聞いた。それぞれの立場で精いっぱい大切な人を、あるいは初めて会う人を支えた様子がうかがえた。
現地の声を届けるとともに「風化させてはいけない」ことをあらためて訴えたい。
故郷が早く元の姿を取り戻すよう願いながら、復興に取り残されそうな人々の声をすくい取る。それが、熊本から逃げられない地元紙記者としての役目だと思っている。