kunaicho

宮内庁は、終戦の日の昭和天皇による「玉音放送」の音声を記録したレコード盤「玉音盤」の原盤を音声とともに初めて公開することを決めた。
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、ことしの秋からイギリスに留学し、大学院で学ばれることになった。
天皇陛下が戦後70年となる2015年、戦没者慰霊のため先の戦争で激戦地となったパラオなど太平洋諸島の国々を訪問される希望を示されており、天皇、皇后両陛下の訪問について宮内庁などが検討していることが6月2日、分かった。
思召により、宮内庁の千葉県新浜鴨場にお招きをいただきました。新浜鴨場は、しんはまと読みます。元々浜離宮にあった鴨場をこちらに移したので、新(しん)・浜鴨場です。今回は、新人議員の参加も多く、大人数になりました。初参加という衆議院議員の中には、「ごまめの歯ぎしり」の鴨猟の記事を見て参加を決めたという人も少なからずいらっしゃいました。
皇太子妃雅子さまは11月9日、50歳の誕生日を迎えられた。宮内庁東宮職を通じて、文書で誕生日に際しての感想を発表。6月に結婚20周年を迎えられたこと、東日本大震災で被災された人たちへのメッセージ、2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まったことや、愛子さまのご成長などについて感想を寄せられた。
宮内庁の風岡典之長官は12日の記者会見で、高円宮妃久子さまの国際オリンピック委員会(IOC)総会出席をめぐって「天皇陛下の憲法上の立場と、それを支える皇族方の活動のあり方をよく整理し、改めて考える必要がある」と述べた…
宮内庁は26日、来年成人する秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(18)が正装時に着けるティアラの製作業者を宝飾大手のミキモト(東京都中央区)と決め、公示した。7月17日に正式契約する。朝日新聞デジタルによると、公募には国内19社が応募。入札資格などを調べて...
宮内庁は13日、来年成人を迎える秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さま(18)が正装の際につけるティアラの製造業者を募る公告をホームページに掲載した。