kurasuta

松村は「7/16に無事退院致しました」と伝え「ファンの皆さま、関係者の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪。
主催者側は観覧者に対して「速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします」と呼びかけている。
国内最大規模のクラスターが発生した永寿総合病院。仲間や患者が次々と感染していく中、恐怖と不安と自責の念を抱えながら医療の現場に立ち続けた看護師の手記が公開されました。
「もし第2波が来たら確実にここ(満員電車)がクラスターになる」。通勤客の中には、再びの感染拡大に懸念を示す人もいた。
県立広島大学では発症後に卒業式に出席。京都産業大学ではゼミの卒業祝賀会で感染拡大か
クラスターは「集団感染」。オーバーシュートは「感染爆発」。ロックダウンは「都市封鎖」で言い換えられると指摘しました。