kurisutofa-koronbusu

中米ハイチ沖の海底で2003年に見つかった沈没船が、1492年に沈没したクリストファー・コロンブスの「サンタマリア号」だった可能性が強まったという。アメリカの研究者らが5月13日に明らかにした。