kushu

東京大空襲の真実を捉えた写真をGHQから守り抜いた男がいた。
「湯の花トンネル襲撃事件」で犠牲になったのは60人以上と言われる。
70年前の今日は、どんな日だったのか。戦後70年の今年、改めて振り返ってみたい。
「ロンドン大空襲」は、第二次世界大戦中にイギリスがドイツ軍から約8カ月にわたって受けた激しい空襲のことだ。このロンドン大空襲の様子を伝えるカラー写真が展示会で公開され、空襲を耐え忍ぶイギリス人たちの様子を伝えている。
レーモンドがその建築家としての日本の近代建築への貢献の度合いは、戦争協力行為とは別だとする意見もあります。しかしながらここまでの日本への空襲に対するその知見を得た今、むしろレーモンドにはもっと凡庸な建築家であったならば、、と思うようになりました。
東京大空襲の真実を捉えた写真をGHQから守り抜いた男がいた。