kusuri-nettohanbai-sankitani

楽天の三木谷浩史社長が、医薬品のネット販売規制に抗議して、政府の産業競争力会議の民間議員を辞任すると表明しました(慰留され11月18日に撤回)。この会議はアベノミスクの三本目の矢である成長戦略の要とされていましたが、その象徴的存在だった三木谷氏に三行半を突きつけられたことで、安倍政権の規制緩和への本気度が問われています。
楽天、三木谷会長は自社が引き起こした日本シリーズ優勝セール事件を鮮やかに収束させ、返す刀で厚労省が企む薬のネット販売規制方針を撤回に追い込む事が出来るのか? 或いは、自社楽天の保身に拘る結果、業者に全ての罪を被せトカゲの尻尾切りで逃げ切りを図るのか?
参院選が公示された。立候補者本人はもちろん各党の政治家幹部も各地で精力的に演説を行っているが、各界の著名人も候補者の応援に立っている。7日、渋谷ハチ公前で声を張り上げたのは、新経済連盟(新経連)の三木谷浩史代表理事(楽天会長県社長)だ…
政府が6日にまとめた「骨太の方針」について、内閣府などが7日に開かれた自民党の政務調査会と党日本経済再生本部の合同会議で説明を行ったが、安倍首相自らが進めている一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売解禁について、批判が集中した…