kyarorain-kenedi-chunichitaishi

「日本は、百人一首によって、詩をスポーツに変えてしまった」(キャロライン・ケネディ氏)
女性進出について語る「2015 ACCJウィメン・イン・ビジネス・サミット」が6月29日、東京・赤坂で開かれた。開会式の冒頭、キャロライン・ケネディ駐日米国大使は「私たちの成功を待ち望んでいる新しい若い世代の男女がいます。もう後戻りはできません」とさらなる取り組みを訴えた。登壇した安倍首相もマタハラについて触れ、その根絶を約束した。
キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使が、3月8日の「国際女性デー」に寄せてビデオメッセージを公開した。「10代の頃の自分自身にアドバイスをあげるとしたら?」。この問いに対し、ケネディ大使は「間違うことを恐れないで」とアドバイスをもらえたらよかった、などと答えた。
キャロライン・ケネディ駐日米国大使は、24日放送された米メディア各社とのインタビューで、2016年の次期米大統領選にヒラリー・クリントン前国務長官が出馬するなら支持すると表明した。 大使はABCに対し、クリントン氏が2016年大統領選の民主党候補になることを望んでいるとし、出馬するなら支持すると述べた。
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)は18日、人気映画シリーズ『ハリー・ポッター』をテーマにした新エリア『The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディングワールドオブハリーポッター)』を、7月15日にオープンすると発表した。
アメリカのケネディ駐日大使が2月12日、沖縄県の仲井真知事を会談する。会談では、普天間基地の辺野古移設問題や沖縄の基地負担軽減について意見を交わすと見られる。ケネディ氏は、平和祈念公演なども視察する予定だという。
今日、キャロライン・ケネディ駐日大使が着任する。「初のセレブ大使」であり、当然のことながら安倍内閣は外交の切り札として充分に活用せねばならない。一方アメリカ外交としても、アメリカの至宝ともいえるケネディブランドを活用し大きな成果を上げたいと望んでいるはずである。
アメリカ大使として日本に着任するキャロライン・ケネディさんが11月13日、日本国民向けのビデオメッセージを公開した。ケネディーさんは約2分間の動画の中で、20歳の時に広島を訪問したことなどを盛り込み、より良い平和な世界の実現に貢献したいと、就任への意気込みを述べた。
米上院本会議は、次期駐日大使に元大統領の長女、キャロライン・ケネディ氏の起用を可決した。初の女性駐日大使が誕生することになる。11月前半にも日本に着任する予定だという。
ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は9月19日、上院外交委員会の公聴会に出席し、所信を表明した。ケネディ氏の指名に反対する議員はおらず、同氏の就任はほぼ確実とみられる…
日本が注力すべきは「アニメ」や「ゲーム」を使ったクールジャパンの訴求などではなく、キャロライン・ケネディ氏が説明する「日本の姿」である事を安倍政権と日本人は理解せねばならない。
次期駐日大使に指名されたキャロライン・ケネディ氏がアメリカ上院の公聴会で「尖閣は日本の施政下」と発言した。ケネディ氏はこれまで政治や外交の経験がない。彼女に期待されるものとは何か。
アメリカのオバマ大統領は24日、新しい駐日大使に故ケネディ元大統領の娘のキャロライン・ケネディ氏を起用すると発表した…