kyoso

綾瀬はるかが、最多メダリストのシモーン・バイルズらとイベントに登壇
PRESENTED BY SK-II
競争って不健全じゃない? 東京五輪を前に改めて考えてみた。
PRESENTED BY SK-II
子どもたちに、大学生、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで。
世間では「競争じゃない!」「個性の時代だ!」と叫ぶ人が大勢います。自分もこの意見に半分は賛成です。しかし一方で、若いうちには競争を経験して欲しい。
難しい勝負に勝つためには、どうすればいいだろうか?普通に考えるのは、そのルールの中で勝つための力をつけることだ。
心優しく正直で誠実な青年が競争能力に乏しいというだけで無能者扱いを受けるというのは、どう考えても間違えていると思うのですが...あなたは、どう思いますか?
売上を10%伸ばす方法をではなく、売上を10倍にするには会社の仕組みをどうしたらいいのか。
多様なミームを受容できる社会――そんな社会こそ、人類を進歩させる原動力になる。私たちが目指すべき社会であり、グローバル化によって現実になろうとしている社会だ。
ブログは世界を救えるだろうか?ネット上に文章を公開して、意見を表明することで、世の中をよりよくできるのだろうか?