kyotodaigakureichoruikenkyusho

脳損傷で失われた運動機能を、残存する脳の別の領域が肩代わりし、しかもその領域がリハビリの過程で変化することを解明した。
恐怖感情を抱くことは認知情報処理を妨げるという、この1世紀の間信じられてきた心理学の定説を覆し、ダーウィンの主張を支持する知見といえる。
チンバンジーのふたごそれぞれに対し、母親以外のおとなが世話をする行動を京都大学霊長類研究所が観察した。ヒトへの子育ての進化を考えるのに重要な発見といえる。