kyowato

トランプ大統領を公然と批判する数少ない共和党議員で、生前には「大統領には葬式に来てほしくない」と言っていたという
共和党エスタブリッシュメントと超保守派との間に深い「亀裂」があることが十分理解できる。
マクロン大統領の新党「共和国前進」が過半数を大きく超える見通しが立ち、今後5年間にわたる政権運営の安定した基盤を確保したかに見えるが、その議席獲得数はおそらく一時の事前予想よりも低いものになるとされている。
男女平等を重視した内閣となった。
「もし私が何もネタばらしをしなかったら、気づけたと思う?」
「投票の誠実さを歪めないために、責任感を示し、流出したコンテンツを広めないように求める」
「不信感を植えつけ、偽情報を流している」
下院共和党の勝利にも見えるが、最終的には破滅につながる可能性もある。