kyuba

キューバの猫たちにとって、ハバナの街は、遊び場であり、散歩みちだ。 カメラを向けると、真っすぐにこちらを見つめる。その瞳から目が離せない。
キューバでは1959年の革命で共産党政権が誕生して以来、国内で売買できる車は革命以前から国内にあったものに限られていた。そのため、キューバは見事なまでにビンテージカーの宝庫となっていたのだが、近々、政府の許可証無しで自動車の自由な売買が許可されるようになると、自動車業界誌『Automotive News』が伝えている。