kyuminkoza-kokyo

休眠預金とは、金融機関で10年以上も取引がなく「放置」されている預金のこと。金融庁によると、毎年約850億円もあり、預金者からの返還請求で払い戻された残りは約500億円。
昨日、以下のような報道がありました。「休眠口座情報、2万件紛失...三菱東京UFJ銀行」三菱東京UFJ銀行が、10年以上にわたって出し入れのない「休眠預金」の口座情報2万1500件分を紛失したことが23日、わかった。
長期間お金の出し入れがない、あなたの「休眠預金」が公共事業に使われることになりそうだ。自民・公明両党は、「休眠口座」の預貯金を、公共のために活用することができる法案を検討するとした。どのような事業に使われることが望ましいのか。