machidaitsuki

10月25日、シカゴで行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦で、日本の町田樹がショートプログラム、フリーといずれも1位となり、2位に大差を付けて優勝した。
フィギュアスケートの世界選手権第3日は3月28日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ソチ・オリンピック金メダルの羽生結弦が191.35点で1位となり、ショートプログラム(SP)3位から逆転し、合計282.59点で初優勝を遂げた。
フィギュアスケートの世界選手権が3月26日、さいたまスーパーアリーナで開幕する。オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手は、最終の第6グループに入り29番滑走となった。
ソチオリンピックは2月22日(現地時間)、フィギュアスケート上位入賞者らによるエキシビジョンがあり、大会の集大成となる演技が披露された。
日本時間2月23日午前1時半より、ソチオリンピック・フィギュアスケートのエキシビジョンが行われる。
フィギュアスケートの小塚崇彦が、17日付の自身のブログで、ソチ五輪に出場した男子フィギュアの羽生結弦(1位)、町田樹(5位)、高橋大輔(6位)の活躍を祝福するとともに、五輪代表の座を巡って、“因縁”にもなった高橋を真摯にねぎらった。
ソチオリンピック、フィギュアスケート男子シングルのフリープログラムは、羽生結弦が、パトリック・チャン(カナダ)を抑え、今大会日本初となる金メダルを獲得した。
ソチオリンピック、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラムで、羽生結弦が、完璧な演技でショートプログラム史上初となる100点台の得点をマークし、14日のフリー演技に向け好発進した。
ソチオリンピックは2月9日(現地時間)、フィギュアスケート団体のフィナーレを飾る男女シングルとアイスダンスのフリーがあった。日本は男子シングルに町田樹、女子シングルは鈴木明子が出場したが、得点は伸びず国別順位は5位で終えた。
日本スケート連盟は12月23日、フィギュアスケートのソチオリンピック代表を発表した。女子は全日本選手権で優勝した女子の鈴木明子選手のほか、浅田真央選手...