maikeru-shashin

5月18日、ビルボード・ミュージック・アワードのステージに現れたのはキング・オブ・ポップ、ことマイケル・ジャクソンだった――
マイケル・ジャクソンが、あどけなさも残る5歳で本物のスーパースターになってから、2009年に不慮の死を遂げるまで、世界中の人々がこのエンターテイナーが成長してゆく姿を目にしてきた。しかし、このキング・オブ・ポップが、どのような大人になるか、待ちきれない思いでいた人もいたようである。