makun-yankisu

アメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(25)は4月4日、カナダのトロントで行われたトロント・ブルージェイズ戦に先発して大リーグ初登板に臨み、初勝利を挙げた。
ヤンキース入りが決まった田中将大投手が、入団会見を行った。日米合わせて約300人の報道陣が集結。通常の入団会見が行われる会場ではなく、スイートルームの「レジェンズ・クラブ」が使用される超VIP待遇でのお披露目となったが、田中の軽妙な受け答えに何度も笑いが起こり、本人がそのたびに「マー君スマイル」を弾けさせる和やかなムードとなった。
ニューヨークの地元紙「デイリー・ニュース」電子版が、ヤンキースの田中将大投手がメジャーリーグに早期適応するために乗り越えなければいけないハードルについて特集し、話題となっている。
ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMはESPNラジオのインタビューで今オフ争奪戦の末に獲得した田中将大投手の起用法を、ローテーションの3番手と明言したことについて、メディア側の"誤解"だと主張している。ニューヨークポストが報じ、話題になっている。
ヤンキースの先発エース、CC・サバシア投手が楽天から7年1億5500万ドルで加入する田中将大投手を大歓迎した。ニューヨークポストが報じ、話題になっている。