makurondaitoryo

マクロン大統領がテレビで演説「私の言葉が人を傷つけたこともあったと思う」
多くの国民に「暴力はよくない」という思いと同時に、マクロン政権に対する不満を共有する気持ちがある。
米大統領選でトランプ支持のフェイクニュースを振りまいたボットは、トランプ氏の当選直後から半年にわたって休眠していた。だが...
フランス総選挙(下院・国民議会選)は18日、投開票が行われた。午後8時の投票締め切り直後に仏メディアが報じた主な議席予測を総合すると、マクロン大統領の新党「共和国前進」が、連携する政党とあわせて355~425議席を獲得する見通しだ。
フランスは放っておけばまとまらず、分裂してしまうほど「遠心力」が強い国です。
国民戦線のマリーヌ・ルペン率いる極右勢力との闘争に勝るとも劣らず「難題」とされているのが、エネルギー・電力問題。
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、わざとドナルド・トランプ氏を放っておいたのだろうか?
日本では一般的に「政治家の夫を支えるのは妻の務め」とみなされているが、妻が首相になれば夫はどのような役割を果たすのだろう。