mao

わずか6行だが、そこには妹への愛が込められていた。
「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生」
嵐の櫻井翔が23日、取材に応じて、日本テレビ系『NEWS ZERO』で共演し、乳がんのため22日に死去したフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を「ただただ、残念という言葉につきます」と悼んだ。
6月22日に34歳の若さで死去したと報じられた小林麻央さんは、乳がん闘病中であることが2016年9月にスポーツ紙に報じられ、夫の市川海老蔵さんが正式に公表した後に、自身のブログを開設。転移なども含めて事細かに病気の状況をつづってきた。
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが6月23日午後2時30分から記者会見をすると、松竹が発表した。
乳がんで闘病中の妻・小林麻央さん(34)は自身のブログなどで退院して自宅で療養していると報告していた。食欲不振なども綴っていたが、6月20日には母親が絞ったオレンジジュースを飲んでいるという報告とともに、明るい笑顔を投稿していた。
乳がんで闘病中の小林麻央さんが4月22日、自身のブログで再入院したことを報告した。
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が4月9日夜に自身のブログを更新し、乳がんで闘病中の妻・小林麻央さん(34)の調子が数日間良くないことを明かした。
乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さんが2日、子供たちや家族とポニーの乗馬体験に出かけた際、咳が止まらなかったことを明かした。