mare

全米オープンの男子シングルス準々決勝で、錦織圭が世界ランキング2位のアンディ・マレーをフルセットの末に破り、2年ぶりに4強に進んだ。
新しいNHK朝ドラがスタートしたところ。世の中では、先週終了した『まれ』に対しての視聴者の厳しい感想が話題を集めている。今回のドラマのもっと際立った点とは......
オリコンによると、ヒロインを演じた土屋太鳳らは放送を終えてコメントを発表した。
「『まれ』はご覧になっていますか?」即、反応が返ってきた。「あの番組はリアリティーがありますね」
2011年4月~6月まで、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送されたアニメシリーズ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称『あの花』)が、同局のスペシャルドラマとして初めて実写化することが16日、わかった。主人公の“じんたん”を村上淳の息子・村上虹郎(18)が演じ、テレビドラマ初主演を飾るほか、ヒロインで幽霊の“めんま”役はNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演する浜辺美波(14)が抜てきされた。
NHKの連続テレビ小説『まれ』にフジテレビ『料理の鉄人』のパロディが登場した。
3月30日にスタートした連続テレビ小説『まれ』。第2週から17歳、高校生になった希が登場。演じるのはヒロイン・土屋太鳳(20)だ。
土屋太鳳(たお)がヒロイン・津村希(まれ)を演じるNHK朝の連続テレビ小説「まれ」。3月30日放送の初回視聴率は、21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。
朝ドラ『まれ』である。放送はまだ3回見た段階だが、意外に良い感じで面白い。で、その理由を週刊誌のライターに尋ねられて考えていたら、『あまちゃん』と共通点が多い、という点がいくつも浮かび上がった。
NHK朝の連続テレビ小説「まれ」が3月30日、スタートした。女優・土屋太鳳(19)が、ヒロインの津村希(つむら・まれ)を演じる。石川県の能登を舞台にした「まれ」は、どんなドラマなのか。