marifana-gohoka

2014年7月8日に嗜好用マリファナの使用と認可店での販売を合法化したワシントン州で、この1年での収益がまとめられた。その報告書から、少なくとも収益の面ではマリファナが良い結果を残していることが分かる。
アメリカではマリファナを合法化する動きがあります。すでにオレゴン、コロラド、ワシントン、アラスカの各州ではマリファナが合法化されています。また首都ワシントンDCでもマリファナは合法です。
現在、23州とコロンビア特別区で医療用マリファナが、そして4州とコロンビア特別区で娯楽用マリファナの使用が合法化されています。
アメリカ・アラスカ州アンカレッジのニュースレポーター、シャーロット・グリーンさんが仕事を辞める決意をした、その方法に誰もが目が釘付けになった。