maroc cop22

記念すべきパリ協定第1回会合に、「正式な締約国」として参加できるか、「オブザーバー」で参加するかは、その国の国際交渉における存在感を大きく異なったものにします。批准が間に合わなかった日本は、すでにオブザーバー参加が決まっており、出遅れ感は否めません。