masuzoechiji

東京電力の第三者委員会のやり方は、あまりに粗雑だ。
政党は「勝てる人」より「その任に相応しい人」を推薦すべきだ、というご批判は当然ありましょうが、そんな人はまず当選しないのも現実です。
メディアや、不信任案を突きつけた都議会議員らに疑問を呈する意見も注目を集めた。
集中審議で、知事を事実上かばい続けた自民党は、これでも知事を支えようとするのでしょうか?
舛添知事のセコさを叩くあまり、実はもっと激しく都民にダメージを与えていることに、我々は気が付いていないのではないでしょうか。
舛添要一・東京都知事の政治資金私的流用疑惑を巡って揺れている東京都議会は、週明けから山場を迎える。
勿論私は擁護する立場にありませんし、都知事本人が認めているように、都民の信頼を失った責任も、都政の停滞を招いている責任も極めて重大です。
都議会の追及に対し舛添知事は…。
システムの中に発生した「バグ」は、すみやかに取り除かなければいけません。
施設養護が9割近くになり、子どもの最善の利益がないがしろにされてる日本で、今回の児童福祉法の改正は画期的な変化です。