matsuda

マツダは、2015年1月9日~11日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2015 with NAPAC」に、日本では初公開となる新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を出展する。
1989年に発売され、手の届くスポーツカーとして大成功を収めた初代マツダ「MX-5ミアータ」(日本名:「マツダ ロードスター」)。その開発の歴史は1980年代初期までさかのぼる。
マツダは、9月4日に千葉県・舞浜アンフィシアターで行われた「マツダ ロードスター」の誕生25周年記念イベント「MAZDA ROADSTER THANKS DAY IN JAPAN」の模様をYouTubeの公式チャンネルで公開した。当日は会場に行けなかった方も、是非4代目となる新型ロードスターが世界初公開される瞬間をご覧いただきたい。
8月4日。今日はかつて横浜F・マリノス、松本山雅FCでプレーした松田直樹選手の命日。共にプレーし、友人であり、松田選手を先輩として慕っていた、FC東京の石川直宏選手。ふたりの静かな最後の時間をここに転載したい。あれから三年、松田の魂は8月の暑い風の中に生きている。
マツダ<7261.T>は、2010─12年型のセダン「アテンザ(Mazda6)」を米国で4万2000台リコール(回収・無償修理)する。ガソリンの匂いを好むクモが巣を作り、エンジンの通気を阻害するためとしている。
今回は日本製スポーツカーの先駆け的存在、ダットサン「240Z」(日本名:「フェアレディZ」)の魅力をビデオで紹介しよう。
マツダのコンセプトカー「風籟(ふうらい)」が、英人気自動車番組『トップギア』の雑誌版に貸し出されて全焼していたという話を今年9月にお伝えしたが、今回はその詳細が明らかになったのでお伝えしよう。
オーストラリアのパース郊外で、渋滞中に接触事故を起こしたドライバーが激怒のあまり、周囲の車に頭突きするなどして大暴れするという仰天ニュースが飛び込んできた。
今回は、Autoblog編集者がオススメする、1万ドル(約100万円)以下の中古車をご紹介しよう。もちろん、日本の中古車相場の違いはあるが、きっと日本の読者にも参考になるはずだ。
米オンラインメディア『24/7 Wall Street』が危険な車ランキングを発表した。『24/7 Wall Street』によると、対象車種は米国保険業界の非営利団体であるIIHS(道路安全保険協会)が行っている衝突安全テストでMARGINAL(可)、POOR(不可)の総合評価を受けた車。