matsuda

米オンラインメディア『24/7 Wall Street』が危険な車ランキングを発表した。『24/7 Wall Street』によると、対象車種は米国保険業界の非営利団体であるIIHS(道路安全保険協会)が行っている衝突安全テストでMARGINAL(可)、POOR(不可)の総合評価を受けた車。
NFLのワシントン・レッドスキンズの若手のホープ、アルフレッド・モリス選手。モリス選手は学生時代に通っていた教会の牧師から、たった2ドル(約200円)で1991年型マツダ「626」(日本名:カペラ)を譲り受け、今でも愛用している。その話を聞いた、ワシントン・レッドスキンズのホームタウンであるワシントンD.C.地区のマツダのディーラーたちが、彼の愛車の626を無償でフルレストアするとモリス選手に提案。先日、そのフルレストアが無事完了し、真新しくなった626のお披露目イベントが行われたのでご紹介しよう。
マツダやホンダなど、アベノミクスで大規模投資を行う企業が相次いでいる。しかし、投資先は日本ではなく海外だという。海外における投資を驚くほど加速している背景には何があるのか。