matsuyamahideki-yusho

松山英樹が7日、男子ゴルフのフェニックス・オープンで優勝し、アメリカ・ツアー2勝目を挙げた。最終ラウンドを迎え、通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラー(アメリカ)をプレーオフで破った。
米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは1日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で最終ラウンドを行い、3位で出た松山英樹(22)が通算13アンダーの275で並んだケビン・ナ(米国)とのプレーオフを制し、米ツアー初優勝を達成した。