mejarigu

絶好調の打撃とは裏腹に、投手としてはピンチ。右肘靭帯に新たな損傷見つかる
外角ストレートを弾き返し、いつもの「人工岩山」に放り込んだ
代打で起用され、154キロのツーシームをセンタースタンドに放り込んだ
マリナーズの会長付特別補佐に就任
第1打席に打者出場8試合ぶりの第4号ホームランを放った。
今季の打率は2割台前半に低迷しています。
投手としての本拠地デビュー、6回まで1人の走者も許さず