merukeru

ヨーロッパ諸国の反応は複雑だ。
難民を受け入れる準備ができていないと言う人がいますが、それではいつになったら準備ができるのでしょう...
92年以降、90年代末前後のコソボ難民のケースを除いて、難民が減ったのは、ヨーロッパ周辺で目立った民族紛争が収まった要因が強いと思います。
社会統合に失敗したとよく言われますが、実態はどうだったのでしょうか?
ドイツのメクレンブルク・フォアポンメルン州で行われた州議会選挙で、当局の暫定結果によると、難民受け入れに反対する新興右派政党が、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟の得票率を上回り第2党に躍進した。
実は、このEU離脱という歴史的出来事の本当の主役はドイツだった。
G7首脳会議(伊勢志摩サミット)で、安倍首相が「世界経済はリーマンショックの前と似た状況だ」という認識を示したことが波紋を呼んでいる。
EUとトルコの間で、EUがトルコ経由の不法移民をトルコに送還する合意が成立したことで、メルケルは最悪の時期を脱したと目されていたが…
「多文化主義は完全に失敗した」。メルケル首相はかつてこう発言した。しかし、今では積極的に難民を受け入れている。ドイツがどう移民を受け入れてきたのか見ていきたい。
独メルケル首相は今年中に辞任することになるという予測が、事実になる可能性が高まってきた。