minamisoma

鉄欠乏貧血は世界が抱える重大な健康問題であり、20億人以上に影響を及ぼしているという。
この女性は、震災直後の2011年4月には、右胸のしこりを自覚していた。しかし、女性が南相馬市立病院を受診したのはそれから3年3カ月後だった。
2016年7月に避難指示が解除された福島県南相馬市小高区の魅力を伝えるため、地元の高校生たちが郷土のPRアニメを制作している。
一方で、4月以降は引き続き常勤医は不在。
「常勤医が見つかりました、じゃ、後はがんばって」でいいのでしょうか?(尾崎章彦医師)
私はクレアさんこそ、今後の若手研究者の見本だと考えている。
南相馬での研修は、ある意味で他の病院での研修とは大きく異なっているといえる。
今後の日本の将来と照らし合わせ、試行錯誤しながら成長したい、修行を積んでみたい。そう思って集まってきている若手が多い。
私は外科医でしたが、平成24年4月に同僚医師と共に"在宅診療科"を立ち上げました。
復興は、技術的な営みの積み重ねのみによって果たされるとは思わない。こころが整うことが必要である。