minshinto

「『非共産・非自民』の塊をつくっていくということを時間をかけてでも民進党代表としてやっていきたい」
「こういう人たちに政治は任せられない」などと語った。
枝野氏は自身の政治スタンスを「リベラルであり、保守である」と語る。
今回の国会解散から希望の党設立、民進党の解体から見えてくるものは、政治家による政治の私物化である。
「なんやねん。この、してやったり感...」
立憲民主と重なる選挙区の一部で候補者を取り下げる方針を決めた。