misuyunibasu-miyamotoeriana

ミス・ユニバース日本代表に選ばれた宮本エリアナさん(20)は、長崎県佐世保市の出身で、日本人の母親とアフリカ系アメリカ人の父親を持つ。ハーフとして初めて日本代表に選ばれた彼女は「日本と世界から人種への偏見をなくしたい」と訴えている。
毎年、世界大会に向けて選出されるミス・ユニバース日本代表が話題になるが、その内容が例年とは少し違うようである。
ミス・ユニバースの日本代表に選ばれた宮本エリアナさん(20)に対して、「日本人ではない」と批判が集まっていることについて、海外メディアが差別的と非難している。
2015年ミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナさんは26日、都内の日本赤十字社を訪問し、ミス・ユニバース日本大会の会場で集められた募金を寄付した。