miwokirukaikaku

維新の党はこれまで、自らを厳しく律し、税金のムダ遣いは1円たりとも許さないとしてきました。だからこそ、例の上西小百合衆院議員の件でも「除名」という一番重い処分にしたんです。
選挙期間中にお金の話をするのもアレなので控えてましたが、12月10日に都議会議員にも期末手当(ボーナス)が支給されました。
「国会議員定数削減を来年度通常国会で必ずやり遂げる、それまでの間は議員歳費を引き下げる」という「身を切る改革」はどこに行ってしまったのでしょう。