mizuhoginko-hanshakaitekiseiryoku

金融庁は、反社会的勢力向けの融資を放置していた問題で、みずほ銀行に対して一部業務停止命令を発動する方針を固めた。複数の関係筋が25日、明らかにした。
10月28日、みずほ銀行の反社会的勢力への提携ローンを通じた融資の問題に関して、「提携ローン業務適正化に関する特別調査委員会」の報告書が公表された。
近年、金融機関のコンプライアンス対応の中で、特に重視されてきたのが暴力団等の反社会的勢力への対策である。国際的なマネーロンダリング防止の要請もあって、金融機関の対応のレベルは急速に高まっている。
金融庁は9月27日、大手銀行のみずほ銀行に対して、銀行法にもとづき業務改善命令を出した。同行が信販会社と提携して行った融資で、融資先が暴力団などの反社会的勢力であることを知りながら、2年以上も対策を取らなかったという…