mosho

13日、秋田県横手で38度1分を観測。東北では13年ぶりに38度を超え、めったにない暑さとなっています。
12日午前11時39分に兵庫県豊岡で35度1分、午前11時54分には帯広で35度2分を観測しました。
今日の最高気温は昨日より高くなる所が多い予想。熊谷と甲府、京都で35度と、関東以西は猛暑日の所も。札幌で30度など、北海道も真夏日地点が増えそう。
集中力に対する瞑想の効果に関する研究を論文検索サイトで調べてみると、じゃんじゃんヒットして、すごい数が出てきました。全部見るだなんて、そんな大変なことをする必要はありません。世の中頭のいい人がいるものです。
フェーン現象などが発生し各地で猛暑日となっている。群馬県館林市では39.5℃を記録。東京でも36.1℃を記録した。東京では深夜0時まで30℃を超える見込み。
日本列島は26日も太平洋高気圧に覆われ、猛烈な暑さとなった。気象庁の全国927観測地点中、最高気温が35度以上の猛暑日は25%の231地点、30度以上の真夏日は76%の702地点に上った。いずれもこの夏で最も多かった。
東京都心は12時57分に気温35度1分を観測。今年初めての猛暑日となりました。夜にかけても気温の高い状態が続くため、熱中症に厳重な警戒が必要です。
これからの季節、陽射しの強さ、冷房の効いた部屋と外との温度差、寝苦しい夜などと、夏は何かと体力を消耗しがちです。そこで今回は夏本番までには少し早いですが、薬味をテーマに、夏バテを予防するお話しです。
北海道は猛暑日が続出して、過去に例のない暑さとなっています。十勝地方の音更町駒場北町では最高気温が37度8分と、北海道で観測された気温では、最も暑い記録です。
大分県の日田市では午後1時34分に気温が35度1分まで上がり、全国で今年初めての猛暑日になりました。アメダスの整備が進んだ1978年以降、5月に猛暑日を記録したのは過去7回で、5年に1回程度のことです。