mosuru

闇に包まれていた過激派組織「イスラム国」(IS)の実態が、次第に明らかになりつつある。
「ISのテロリストによって荒らされており、見るに堪えないものだ」
ISによって恐怖に陥れてきたイラクの宗教少数派にとって、祝福すべきことだ。
イラク軍がISからモスルの空港を奪還しました。
「いつも思うんだ。自分がこの爆弾を取り除かなければ、一般市民が命を落とすだろうと」
「殺害する人数は少なくても、大勢の人に恐怖を与えることができる」
「人間性がみじんもありません。誰もが無関心です」
この動画は「社会から取り残され、無視され、恐れ、置き去りにされた人々」にスポットライトを当てている。
「ISに逃げ場所はない。あるのは降伏か、死のどちらかだ」