musurimu

「これはイスラム教徒全員に対するテロ攻撃です」
ニューヨークの地下鉄で撮影された写真が話題になっています。
大きな混乱を招いたムスリムが多数を占める7カ国からの入国一時禁止の大統領令の中に、イランも含まれていた。
難民たちは恐怖のどん底に突き落とされた。
私たちは「イスラム教徒」と、ひとまとめに考えているが、同じイスラム教徒でも、トルコ人とシリア人とでは宗教へ対する考え方も違う。
地域や長さによって様々な種類があるのです。
「将来の夢は、恵まれない子どもに『知る』機会を与えられるようになること」
「私はどう生きていけばいいのでしょう」そう語るのはフィラデルフィアのムスリム高校生。
静岡県でイスラム教の普及活動やムスリム同士の交流活動などを実施する「静岡ムスリム協会」(静岡市)に対し、イスラム教徒を誹謗中傷する内容のハガキが届いたと、同協会が7月13日にFacebookに投稿した。
フロリダ州のゲイクラブ銃撃から二週間が経とうとしている夜に、トロントのLGBTコミュニティセンターでラマダンの朝食集会が行われた。
テロ後のフランスで、イスラム教に対する関心がこれまでにないほど高まっている。
ビルマ政府はアラカン州での非常事態を解除したが、これに引き続き、ロヒンギャ民族やその他のムスリム住民に人権侵害をもたらす様々な規制も即時解除すべきだ。
「歴史の教訓を無視することはできません」
言わせてほしい。ISISよ、イスラムと名乗るのをやめてくれないか?
板橋を訪ねてきてくれた4人の女子高生と一緒に、愉快なイラン人マスターに会いにいき、イスラム教やイランの話、ISの話などについて話しました。
幸いなことに、ドナルド、あなたとあなたの支持者はもはや、現代のアメリカの実像のようには思われない。私たちは怒れる白人男性の国ではない。
全国ニュースに圧倒された私は、『あなたの隣人であるムスリムより』というタイトルで、近所の人が集うチャットルームに以下のようなメッセージを送りました。
モレンベークは、ベルギー首都ブリュッセルのなかでもモロッコ系ムスリムを中心とした移民が多く暮らす地域。
今回の現場一帯は、黒人やアラブ人の移民家庭が多い一方で、左派系知識人らが近年好む場所ともなっている。