nagasaki-genbakutoka

アメリカのネット上では広島・長崎への原爆投下の是非を問う議論が活発化しています。この話題は賛否両論分かれるようで、メディアの主張は大きく3タイプに分かれる。
長崎市の田上富久市長が平和宣言の中で、「日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています」と安倍政権が国会に提出した安保法案について触れると、会場に拍手が沸き起こった。
広島への原爆投下から68年となる6日、平和記念公園で開かれた式典で松井一實(かずみ)広島市長が今年の「平和宣言」を読み上げた。その中で「原爆は非人道兵器の極みであり『絶対悪』」と訴えた…
太平洋戦争末期、アメリカが計画していた日本への原爆投下について、イギリスが同意していたことが機密指定解除されたアメリカの公文書で明らかになった…